SEO キーワード選定「サイトテーマの考え方」

前置き

自分のおさらい的な意味で、SEOキーワード選定「サイトテーマ」の考え方、を記事にする。

アフィリエイトに重きを置いています。

重要なのは、

1.アフィリエイトに適しているか?

2.アクセスが来るテーマか?

3.記事を更新しやすいか?(情報が多いか?)

の三つだと私は思いました。

では、実際にこの「ココナッツの会話術」も参考にしながら、

考えていきたいと思います。

参考程度にごらんください。

 

まずはテーマの候補を決めよう

基本的には美容、キャッシング、FX、株がもうけやすいと言われています。

アクセスでは「ジャンプ ネタバレ」「ドラマ ネタバレ」などが稼ぎやすいらしいです。

他にもありますが、このあたりをテーマにすると稼げそうです。

と、思いきや。

当然ながら、アフィリエイトをする上で、人気テーマを扱うには大きな障害があります。

それがライバルサイトの存在です。

なので、基本は自分でチャレンジするテーマの上位10サイトはピックアップして、

どの程度のサイトを作成しているかを確認しておきましょう。

それよりも強いのが作れる自信があれば、チャンスありです。

ちなみに「SEO難易度チェックツール」なるものがあります。

これでおおまかな難易度を知ることができます。

30以下初心者向け、30~50が中級者、50以上が上級者ぐらいにとらえればいいと思います。

あくまで参考値なので、これが絶対ではありません。

ですが、高い数値に喧嘩を売るのは根性がいるので、気を付けましょう。

 

実際にSEO難易度チェックツールを使ってみた。

「SEO難易度チェックツール」で以下のキーワードを調査した。

「美容」=82

「キャッシング」=70

「FX」=79

「株」=96

「ジャンプ ネタバレ」=27

「ドラマ ネタバレ」=60

「会話術」※うちのサイト=35

「話し上手」※うちのサイト=15

「聞き上手」※うちのサイト=32

こんな感じでした。

「ジャンプ ネタバレ」はアクセスも稼ぎやすく、難易度も低く、初心者向けといえます。

「株」は最強すぎです(;’∀’)

うちのサイトは難易度はぼちぼちですが、稼げるネタではないです。

稼げるうんぬんは後述します。

今回は「キャッシング」=難易度70で考えます。

 

複合キーワードを使う。

キャッシングは難易度70と高めです。

この場合、複合キーワードを使います。

関連キーワード取得ツール

上記のツールを使い、キャッシングのGoogleサジェスト候補を調べます。

「キャッシング 金利 比較」

「キャッシング 口コミ」

「キャッシング 攻略」

「キャッシング 即日」

「キャッシング 人気」

「キャッシング 無利子」

あたりが儲かりそうなので、この辺りの難易度を調べます。

「キャッシング 金利 比較」=13

「キャッシング 口コミ」=17

「キャッシング 攻略」=3

「キャッシング 即日」=77

「キャッシング 人気」=60

「キャッシング 無利子」=54

とある。

「キャッシング 金利 比較」=13

「キャッシング 口コミ」=17

「キャッシング 攻略」=3

この3つなら比較的うまくできそうにも見える。

次に検索ボリュームを調べる。

 

検索ボリュームをキーワードプランナーで調べる。

キーワードプランナーを使う。

「キャッシング 金利 比較」=難易度13=検索65万ぐらい

「キャッシング 口コミ」=難易度17=検索20万ぐらい

「キャッシング 攻略」=難易度3=検索6万ぐらい

「会話術」=難易度35=検索2万ぐらい

……明らかに会話術は不利である…。

難易度高い、検索ボリュームも低い。

この中では明らかに「キャッシング 金利 比較」が強い。

キャッシングはアフィリエイトにも向いており、Googleアドセンスのマッチングもよい。

 

まとめ

・このように「アフィリエイトに向いているもの」をテーマにする。

・アクセス数の多い=検索ボリュームの多いテーマにする。

・難易度の低いテーマにする。

今回は簡単に記述したが、どうも「キャッシング 金利 比較」は良いらしい。

コメントを残す

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

サブコンテンツ

このページの先頭へ