うつ病であることを焦り過ぎる

今のままじゃダメだと焦る

目標を定めている。

おおむね8月に社会復帰予定だ。

ひょっとしたら、パートぐらいならその前にするかもしれない。

リハビリの仕方はまだ明確には決まっていない。

8月社会復帰

7月ハロワ通い

6月ハロワ通い

5月図書館など外へ出る。

4月図書館など外へ出る。

3月自分の適性と求人調査。

など、逆算するとこんなおおざっぱな計画である。

ことこまかに決まっていないから、焦るのかもしれない。

ということは、もっと細かいスケジュール管理が大切なのだろうか?

 

スケジュールを決めようにも、何もないから早く社会復帰したい

今はかなり元気だ。

しかし、今行くと99%失敗する感覚がある。

なぜなら、まだ気分がフラットかどうか判断できないからだ。

就職したは良いが、休んでいては意味がない。

まずは継続できる力を手に入れなくてはいけない。

それには、焦らないこと。

現状を認識し、慌てず、今を見る能力を身に着けること。

ということで、「焦らない方法について」という記事を次回書こう(たぶん)

 

お金のこともある

前職でがんばっていただけあり、まだ少しお金に余裕がある。

だからこその8月目安なのでが、やはりきちんとした収入がないと不安である。

目標を繰り上げて、6月か7月くらいを目標にするのも良いかもしれない。

 

興味が持てないのが問題

今はまだ以前のように何かに興味がもてない。

多少元気になってきたが、何かしらに興味を持つことはできない

きっとお金に余裕がないから、お金を先に考えてしまうからだと思う。

なにかしら収入が得られることを考えたいが、

アフィリエイトはろくに稼げないし、

ライティングの仕事もたいして稼げない、

せどりはやり方がよく分からない。

今の生産性のない作業を続ける根性があるなら、まともにお金が貰える仕事についた方が楽なんじゃないか?

って思ってしまう。

どうだろうか?

もちろん、ちゃんと働くのは大変なことだが、生産性のない作業もまた大変なのだ。

 

もっと計画を立ててみようかと、思う。

自分がどうしたいか、何がしたいか、目標を立てようと思う。

たとえば、ファジアーノ岡山のサッカーを見に行くなどの、趣味の目標もありだ。

なにか目標がなくては、やっていけそうもない。

そう「見ているもの」を今と変えなくてはいけない。

それこそ、かめとうさぎのように……!

⇒「ウサギとカメ」の教訓 ~なぜ、ウサギは負け、カメは勝ったのか?~

 

カメにならなくていけない。

最終的には目標を定めたウサギになりたいが、今はのろいカメが私の目標だ。

ひとまずは「焦らない方法」を調べ、「計画表」を立てよう。

 

【PR】

 

コメントを残す

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

サブコンテンツ

このページの先頭へ