うつ病は頭がおかしいのか? はい、おかしいのです

当然、うつ病者は頭がおかしい

うつ病患者は普通の人と同じ、ただ心が風邪を引いているだけなんだ。

なんて、言う人がいると思います。

なんか大したことないんだよーって言いたいってのは分かるんです。

でも、うつ病って、けっこー大したことがあるんです。

実際、脳みその伝達物質が乱れる訳ですし、性格も変わります。

我慢するのが苦手になったり、何に対しても無気力になったり、さまざまです。

実際、頭おかしくなってるんだから、仕方ないです。

だからこそ、自力ではなく、病院に通うべきだと私は思います。

 

おかしいっていうと悪いことみたいに扱う風潮

うつ病の人は頭おかしいかもしれません。

しかし、運動音痴は体がおかしいんです。

音痴は耳か声かがおかしいですし、方向音痴は頭がおかしいんです。

おかしいっていっても、人それぞれおかしいところはあります。

うつ病もそんな欠点の一つだと思います。

でも、頭がおかしい……と、うつ病だけは冷たく見られたりします。

もちろん、昨今の風潮はうつ病には優しいとは思います。

私はうつ病患者ですが、自分がおかしいと思っています。

そして、その部分では人より劣っていると思っています。

劣っているからこそ、病院に良き、障がい者手帳を貰い、障がい者枠で働こう?

とかそんなことを考えているのです。

差があるからこそ、そういった制度に甘えなきゃいけないんです。

もちろん、劣っているからといってあきらめる者と、あきらめない者がいます。

私は現状どちらかは分かりません。

うつ病患者、病気ゆえに諦めやすい傾向があります。

正確には体が拒絶反応を起こしてあきらめざるを得ない時があります。

例えば、自殺なんてすべての諦めでもあります。

 

ただおかしいという話なら、

でくのぼうも、ちびも

ガリもデブも

頭悪い人も性格悪い人も、

普通から外れて、それが短所ならば「おかしい」人なんです。

 

おかしいからといって、ずっと甘える訳にはいかない

全員が全員ではありませんが、うつ病に甘え続ける人はいます。

周りの環境にもよりますし、うつ病自体が甘えたなくちゃいけなかったりする傾向もあります。

しかし、いつか自分の足で立たなくてはいけません。

今は休む時、というのも確かにあります。

しかし、年齢だったり、病状だったりで、「がんばらなければいけない時」が確実にあります。

いきなり頑張ったら大変なので、少しずつ頑張れることを探すこと。

それが大切だと思います。

 

と、今回の記事もあいかわらずグダグダですが、読んでいただいてありがとうございました。

 

【PR】

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ