抗酸化物質を取り入れて、わきがを治す

野菜から抗酸化物質をとる

人間の体は日々、酸化し、老化していってます。

人は呼吸によって酸素を取り込み、

生きているため、酸化は避けられないものです。

そして、酸化が進むと体臭や加齢臭の原因となります。

そこで抗酸化力のある食事をとることで、

この酸化、老化を食い止めることができます。

抗酸化物質を含む食品でとくにおススメなのが、

「ビタミンエース(A・C・E)」呼ばれるビタミン豊富な野菜です。

では、それぞれどの野菜に多く含まれているか記述します。

 

ビタミンAが多く含まれている食品

ブロッコリー、ほうれんそう、にんじん、かぼちゃなど(主に緑黄色野菜)

 

ビタミンCが多く含まれている食品

ピーマン、キャベツ、菜の花、カリフラワーなど。

 

ビタミンEが多く含まれている食品

ピーナッツ、モロヘイヤ、しそ、パセリ、ニラなど

厚生労働省は健康維持のために1日350g以上の

野菜をとることを目標に掲げています。
たとえば、淡色野菜を200g程度、

緑黄色野菜を100g程度、

残りをきのこや海藻、豆類をとるようにすると

理想的なバランスで野菜が取れるようになります。

 

チャチャルを取ることでビタミンエースを取り入れる!

チャチャル(サジー)の完熟した実には

多くのビタミン・ミネラル・アミノ酸などの天然オイルが含まれています。
ビタミンC・ビタミンA・ビタミンE・ビタミンB群、

フラボノイド、アミノ酸など健康のために欠かせない成分が

含まれていることが研究によって明らかにされ、

最近では宇宙飛行士など健康維持を

特に考える必要のある職種の人々に積極的に利用されています。

2014y06m02d_084534074

チャチャル(サジー)には200種類以上の豊富な有用成分が含まれて、

毎日の食生活に不足している栄養素を補ってくれます。

チャチャル(サジー)はモンゴルのゴビ砂漠の植林計画でも有名ですが、

なかなか植物が根付かないことで有名です。

この過酷な地域にもともと「自生」しているのが野生のチャチャルです。

ぜひ、体内の老化防止に役立ててください。

【イエロードクタージャパン】チャチャルジュース

 

【PR】

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ