腸を綺麗にする乳酸菌

大便が黒いと腸内環境が悪い証拠

大便が黒いのは悪玉菌が腸内に多い証拠です。

大便は水分を除いた成分の内、約6割が腸内細菌の死骸です。

逆に善玉菌が多いと大便は黄色に近い色になります。

 

腸内環境が悪いと美容に悪い

便秘によって発生したガスは体内を回り、

細胞を傷つけ、にきびやしみ、吹き出物など肌の調子を狂わせます。

結果的に肌荒れ、吹き出物の原因となります。

 

ヨーグルト菌は実はあまり効果がない?

ヨーグルトに含まれるビフィズス菌も立派な乳酸菌ですが、

内でつくられると乳酸菌と、体外でつくられる乳酸菌では、

環境が違いすぎるため、腸内に留まって住みにつきにくいことが分かってます。

 

便秘より下痢の方がマシ

便秘は腸内に排泄物がたまっている状態で健康ではありません。

逆に下痢は体内に不要なものを頑張って排泄しようと腸が頑張ってるので、

下痢止めはよほどのことがない限り利用しない方がよい。

 

中々腸がよくならない人も多い

断食はできない、食生活もちゃんと改善できない。

腸に悪いと思っていても、なかなか行動に移せない方も多いと思います。

結果、肌荒れ、便秘、肩こり、ストレスに悩まされます。

そのままつらいままでいいでしょうか?

いや、ダメです。

断食、プチ断食をするか、発酵食品をとるなど食生活を変えるべきです。

腸は体内の中に取り入れた栄養素を吸収し、

毒素を排出してくれる大切な器管で、

第二の脳といわれるほど重要な役割をしています。

今のままだと毒素がたまりっぱなしになります。

或いは乳酸菌発酵エキスがおすすめです。

⇒乳酸菌発酵エキス

乳酸菌生産物質SARASA

先ほど、ビフィズス菌は体内、体外の環境が違うため、

腸内に留まりにくいと言いました。

この乳酸菌生産物質SARASAは人由来の乳酸菌に良質の栄養を与え、

乳酸菌から作り出された物質のことです。

人由来の為、体内の環境にもとどまり、善玉菌をダイレクトに吸収できます。

⇒乳酸菌発酵エキス【SARASA】

最後に

腸はとても大切な器官です。

肌を美しくあるためにも普段から気を付けるようにしましょう。

断食を試みるか、食生活を気を付けるか、乳酸菌エキスを取るか。

あるいは他の方法もあるかもしれませんが。

みなさんの腸内環境がよくなることを祈っております。

 

【スポンサーリンク】

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ