勝手に人生案内|50代女性、60代男性との不倫に悩む

相談内容

2014年5月30日読売新聞 人生案内より引用

50代働く女性。夫も子どももいます。

60代男性との交際に悩んでいます。

その男性とは20代で知り合って、

今までは5人程度で食事をする「グループ交際」でした。

4か月ほど前に「2人だけで飲みに行こう」と誘われ、

深い仲になってしまいました。

彼にも妻子がいます。

夫とはセックスレスで、この7年間一度もしていません。

彼とキスをしたいのが正直な気持ちです。

「夫にばれたらどうしよう」というスリリングな関係でドキドキです。

彼のことも夫のことも好きです。

彼と別れたくない一方で、自分の夫と家庭も大切にしたい。

彼にも家庭を大切にしてほしいです。

2人でお茶までは許されますか。

彼と話し合って

「肉体関係はやめましょう」

「キスまではOKです」

と、お付き合いの内容を相談した方が良いでしょうか。

気持ちが揺れていて不安定です。

行き場のない恋心で自分はどうしたらいいのでしょうか。

 

人生案内

彼との恋愛も家庭もどちらも大切にすればいいですよ。

50代で恋愛、相手も60代で恋愛、

とても素晴らしいことではありませんか。

あなたも

「スリリングな関係でドキドキ」

「キスまではOKです」

などと、引く気があまり見えません。

無理に引いても、あなたの心は揺れ動いたまま、

不安定になるでしょうし、きっと引かないでしょう

今はいかにばれずにこの不倫関係を続けるか、

を相手と話しあうべきでしょう。

一番ダメなのは、なんとなくのまま不倫関係を続けることです。

不安を抱えながら、

恋愛という素晴らしいできごとを台無しにするのはもったいないです。

慰謝料請求などは「肉体関係」の証拠がなければ、

不倫とは認定されないようです。

に「肉体関係」さえばれなければ、

少なくとも最悪の逃れることができます。

基本は何ごともばれないように、

スリリングな関係のまま

この人生最後かもしれない恋愛を大切に楽しんでください。
[おすすめ]

コメントを残す

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

サブコンテンツ

このページの先頭へ