自信をなくした時、人は恋に落ちやすい

失恋のあと、新しい恋をしたいと思いませんか?

何かざせつを味わった後、なぐさめられると少し恋しませんか?

人は自信を失ったあと、恋に落ちやすい傾向があります。

それは例え自分の好みでなかった人が相手でも例外ではありません。

 

自信がない時惚れやすいは実験で証明済。

自分が自信をもっているときより、自信を失っているときのほうが、

出会った人に行為を抱きやすいという法則。

これはある実験で明らかになったことです。

実験では、若い女性の被験者を2つのグループに分けて性格検査を行い、

検査後に男子学生が男子に誘います。

その後、一方のグループには自己評価を高める内容を伝え、

もう一方のグループには自己評価を低める内容を伝えます。

このような状態で男子学生に対する好意の度合いを調べました。

すると、自己評価を低めるテスト結果を聞いた女性のほうが、

男子学生に対する好感度が高くなることが分かりました。

このように一度女性に自信を失わせた後の方が、

好感度があがりやすくなっているのです。

第一印象で恋愛対象から外れた人も、

この実験を使えば、恋愛対象になれる・・・かもしれません。

意図的にやるのはどこか卑怯な気もしますけど(笑

しかし、これもまた恋愛コミュニケーションスキルともいえます。

覚えておいて損はないでしょう。

 

[おすすめ]

コメントを残す

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

サブコンテンツ

このページの先頭へ