三月のライオン・10巻(作者・羽海野チカ)の感想

3月のライオン 10 (ジェッツコミックス)

新品価格
¥525から
(2014/12/12 23:53時点)

はじめて、紹介するのに10巻からとは…

そんなことは、ドーデもいいのです。

新刊でましたよ。

前進の第10巻と帯のとおり、前進しました。

思わぬ方向に…いいっす。

即、二度読み。

自分にとって、素敵な本はそうなりますね。

とりあえず知らない方に紹介です。

主人公の桐山君の成長ドラマ。

プロの将棋士で、家族関係・学校関係・友人関係に

なんやかやあって、考え苦悩して成長する。

気になる人は、1巻から是非どーぞ
[おすすめ]

コメントを残す

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

サブコンテンツ

このページの先頭へ