勝手に人生案内|友人との関係修復に悩む

相談内容

読売新聞 人生案内より引用

高校2年生の女の子。

友人との関係を修復すべきか悩んでいます。

私は高校1年生の時、

陰口や悪口を言われて不登校になりました。

保健室登校を始めた私を訪ねてくれ、手紙に

「早く教室に来な!」

と書いてくれたのは、中学時代からの友人でした。

でも、私は教室に行く勇気がでず、

彼女に手紙を書きました。

下駄箱に返事が入っていたので、

うれしくなって読んでみると、

「先生に迷惑をかけている自覚がない。

教室で勉強したら?」

「友だちごっこは終わり。手紙も書いてこないで」

ショック過ぎて涙が出てきました。

2か月ぐらいで私は教室に復帰しましたが、

彼女とは一切話しませんでした。

2年生では別のクラスです。

彼女の姿を見かけると

「私がちゃんと彼女のことをかんがえていたら

一人にもならず、もっとたくさんの友人もできていたかも・・・」

と思ってしまいます。

彼女に謝罪したい。

それとも何もしないほうがいいのか。

心の奥でいつも考えています。

 

人生案内回答

人生案内回答者:ココナッツ。

増田明美先生の人生案内や

出久根達郎先生の人生案内や

野村総一郎先生の人生案内のようにがんばっていきたいです。

では、人生案内回答。

結論をいうと、心の奥で気になり、

このような人生相談をした時点で、

一度は謝罪をした方が良いと思います。

でないと、あなたがずっとすっきりしないでしょう。

後悔はしないにこしたことはありません。

ただあまり期待せずに謝罪をしましょう。

それで関係が良好になるとは限りません。

内容を読む限り、可能性は低いとすら思います。

その彼女もひょっとしたら、

中学からの同級生ということで、

先生から言われて、いやいやしたのかもしれません。

そのようには感じます。

でも、気になるのなら、思い切って行動することです。

そういった行動力がきっと不登校を治したあなたを

さらに成長させる原動力になる。

私にはそのように思われます。

 

[おすすめ]

コメントを残す

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

サブコンテンツ

このページの先頭へ