おいピータン(作者・伊藤理沙)の15巻の感想

おいピータン!!(15) (ワイドKC Kiss)

新品価格
¥710から
(2014/12/24 07:26時点)

今回は、おいピータン(作者・伊藤理沙)の15巻です。

 

食べることが大好きというより、独自の理論に根ざした、

でも単なるこだわりだけじゃない、

柔軟性も持ってるサラリーマン大森さんを

主人公(脇役のときもあり)としたマンガです。

 

オムニバスで恋愛あり、女心あり、男心あり…

 

読んだことない人は、ぜひ1巻から読んでみて。

 

読んだことある人、

15巻もいいですよ。

「男、一人暮らしは、輪ゴムが7~10個が健康の印なのでは?」

とか、「半分」とか、もーすごい。

なんで、そこを攻める。心地よい攻め方。

たまんないです。

 

[おすすめ]

もしこの記事が気に入って頂けましたなら、

はてなブックマークやツイッター等で

シェアをお願い致します。非常にはげみになります。

コメントを残す

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

サブコンテンツ

このページの先頭へ