最強の記事タイトルの付け方!ブロガーへ5つのアドバイス!

ブログを運営していると思う事だが、

ブログの文章(中身)より記事タイトルの方が重要だということだ。

記事タイトルに魅力がないと、そもそも中身を見てもらえないからだ。

ということで、今回は魅力的な記事タイトルの付け方を勉強する。

 

1.記事タイトルは32文字以内とする。

では、どのように記事タイトルを考えるべきか?

まず前半16文字は感情に訴えかけるもの。

話題性を含むもの、感情表現を含むものなどが好ましいらしい。

後半16文字は理性に訴えかけるもの。

その記事は誰向けなのか、などを考える。

 

今回は「記事タイトルでアクセス数をあげる」が主旨である。

『人気記事タイトルの付け方が分からない!初心者ブロガーへ』

というタイトルを暫定的に考えてみた。

人気記事⇒ 人気記事を書きたい感情に訴える

分からない⇒ 感情に訴える

初心者ブロガーへ⇒ 誰に向けてのものかを書く。

 

2.読めば自分の役に立つものか一目で分かる。

『人気記事タイトルの付け方が分からない!初心者ブロガーへ』

⇒一応分かる。

 

3.タイトルと記事内容がマッチングしている。

『人気記事タイトルの付け方が分からない!初心者ブロガーへ』

⇒マッチングしている。

 

4.具体的な数字が入っている。

『人気記事タイトルの付け方が分からない!初心者ブロガーへ』

⇒入っていない。

別にいれなくても良いが、今回はいれない。

前半部分が長いので省略する。

『記事タイトルの付け方が分からん!初心者ブロガーへ○つのアドバイス』

32文字で、○つという数字もいれた。

○にはまだ何の数字が入るか分からないから、○とした。

 

5.インパクトがあるかどうか?

『記事タイトルの付け方が分からん!初心者ブロガーへ○つのアドバイス』

⇒ない。

『最強の記事タイトルを付ける為の○つの手順!ブロガー必見!』

⇒『最強』にインパクトを付けてみた。

 

以上です。

 

『最強の記事タイトルを付ける為の○つの手順!ブロガー必見!』

だと頭でっかちで、少し重いので、バランスを取ることにしました。

 

そして、今回完成した記事名は、

『最強の記事タイトルの付け方!ブロガーへ6つのアドバイス!』

 

このように手順を追えば、これぐらいの水準の記事タイトルは付けられます。

 

もしこの記事が気に入って頂けましたなら、

はてなブックマークやツイッター等で

シェアをお願い致します。非常にはげみになります。

 

コメントを残す

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

サブコンテンツ

このページの先頭へ