昨日まで不思議の校舎(作者:似鳥鶏)の感想

昨日まで不思議の校舎 (創元推理文庫)

新品価格
¥734から
(2014/12/31 18:49時点)

今回、図書館で借りた本です。
図書館トラップに引っかかりました。
 
好きな作家の棚を、プラーと見て適当に借りる。
似鳥 鶏の「昨日まで不思議の校舎」を手に取り、
久々のご対面,よしよしと借りて読みました。
 
読んじゃいましたよ。最後まで。
 
裏表紙に書いてある『ますます快調な、シリーズ第五弾』
少し引っかかっていたのに、えー
 
「理由あって冬に出る」を読んでおくべきだった。
本屋では、シリーズ物はわかるようにしてくれてるので、
あまり引っかからないのですが、シリーズの解答編だったのですね。
 
まあ、わかって読むのもありかなと思い込ませて、
次に借りますよ。
 
読んでない方は、「理由あって冬に出る」からどーぞ。
 
でもね、もっとわかりやすくして欲しいな。
これ読む前に、これを先に読んでねって。

もしこの記事が気に入って頂けましたなら、

はてなブックマークやツイッター等で

シェアをお願い致します。非常にはげみになります。

コメントを残す

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

サブコンテンツ

このページの先頭へ