勝手に人生案内|貧相と言われ落ち込む

相談内容

読売新聞 人生案内より引用

60代の主婦。

面と向かって貧相と言われ、嫌な気分が尾を引いています。

先日、親せきの法事に出かけた時のことです。

1年ぶりにあった女性2人から

「随分変わったね」

「痩せたね。貧相だね」

と言われました。

1年たてば変化はあるでしょうが、それほどとは思っていません。

言い返せば法事の雰囲気が悪くなると思い、

その場は笑ってやり過ごしました。

しかし、疲れがどっと出て、気分は最悪でした。

人生を前向きに歩んでいこうという矢先の出来事だったので、

落胆するばかりです。

女性の顔を評価するのはタブーだと思います。

心無い言葉が相手の気分を悪くさせるとは考えない、

貧相な心の持ち主だったのかと思うとがっかりです。

ハイキングなどで気分転換を図っていますが、

すっきりしない毎日を送っています。

私はあのとき、一喝すればよかったのでしょうか?

 

<h3>人生案内回答</h3>
人生案内回答者:ココナッツ。

増田明美先生の人生案内や

出久根達郎先生の人生案内や

野村総一郎先生の人生案内のようにがんばっていきたいです。

では、人生案内回答。

 

一喝するべきではありませんでした。

一喝していれば、法事の席で空気が読めない人間になります。

あなたの言うところの「貧相な心の持ち主」になります。

「笑ってやり過ごした」と上から目線で相手を見ているあなたも少しどうかと思いますが、

一喝しなくてよかったんじゃないでしょうか。

今回、「貧相」と言われたことを尾に引いていることから、

あなたは心の中で自分は「貧相」だと思っている可能性が高いです。

もしそうでなければ、「貧相な心の持ち主」に言われた言葉など気にしないでしょう。

しかも、「貧相な心の持ち主」というような攻撃的な物言いはしないでしょう。

まずは自分に自信を持ってください。

人の意見は人の意見、自分が別にどうでもいいと思えば、それでいいのです。

もしこの記事が気に入って頂けましたなら、

はてなブックマークやツイッター等で

シェアをお願い致します。非常にはげみになります。

コメントを残す

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

サブコンテンツ

このページの先頭へ