話し上手になったら、どんなメリットがある?

話し上手になれば人間関係でメリットがある。

話し上手になれば、人間関係が円滑になります。

もちろん、会話術だけで円滑になるものではありませんが、

話し上手であることは、重要なファクターといえます。

友だちと楽しく話すことができ、面白い人物だと思われます。

結果的に友だちが多くなり、いろんな知識や経験が手に入ります。

仕事では上手に話すことができ、接待や会議で重宝されます。

話し上手なだけではだめですが、上司や同僚に認められやすくなります。

恋愛においても楽しく話すことができ、好印象得られます。

つまり、異性にモテます――特に男性の場合――。

さまざまな対人関係にポジティブな感情が生まれ、対人関係が良好になります。

話し上手な人は、聞き上手とは違い、1対多人数で活躍できるスキルです。

※逆にいえば、聞き上手は1対1でその真価を発揮するスキルです。

飲み会やコンパなどの集まりで、

多くの人を楽しませることができるようになります。

 ⇒知らなきゃ損! ココ式会話術。話し上手聞き上手になる方法

 

話し上手になれば頭が良くなるメリットがあります。

感覚的ではない、理性的な話し上手であれば、

話し上手になるためには頭が整理整頓する必要があります。

今までの知識や価値観を体系化でき、結果的に頭が良くなります。

どのような物事を要約するか、何が重要かが瞬時に分かるようになります。

 

話し上手になれば文章もうまくなるメリットがあります。

会話を整理整頓して話す能力が身に付くということは、

文章でも整理整頓してまとめる能力が身に付くということです。

人に分かりやすい文章術が身に付きます。

これは会話術と匹敵するぐらいメリットが多いです。

今の世の中、line、メール、資料、ブログなどと文章媒体は多いです。

この中で自分の強みが見つけられることは、人生を豊かにするでしょう。

⇒話し上手な人のの7つの共通する特徴とは?

 

【おすすめ】

もしこの記事が気に入って頂けましたなら、

はてなブックマークやツイッター等で

シェアをお願い致します。非常にはげみになります。

コメントを残す

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

サブコンテンツ

このページの先頭へ