聞き上手になるメリットや資質とは?

聞き上手のメリット

・話し手から好かれる

話し手はリズムよく楽しく話すことができることから、

聞き上手の人を好みます。

・知識、情報が得られやすい。

聞き上手の人は相手から情報収集能力にたけています。

また何がポイントかを見分ける能力があるため、

知識・情報が得られやすいのです。

・話し手をリードしてあげられる

相手が話し下手でもリードしてあげることができる為、

口下手や話し下手の人にも好かれます。

・集中力が高まる。

聞き上手は相手に関心をもって聞くため、集中力が必要です。

人と話すにつれて、その集中力が高まっていきます。

・話しの要点をつかむのが得意になる。

聞き上手になるには、相手の話しの要点をつかむ必要があります。

その為、話の要点をつかむコツを手に入れれます。

・聞き上手になると、自然と話し上手にもなれる。

聞き上手は空気や間の大切さ、相手への思いやり、

ツッコミ技術などがある為、自然と話し上手にもなりやすいです。

 

多くの人が話すことが好きな為、本物の聞き上手は重宝されます。

ですが、自称聞き上手な無口の人というのもかなりいます。

では、本物の聞き上手ってどんな人でしょうか?

 

本物の聞き上手と偽物の聞き上手の特徴

【本物の聞き上手の特徴】

・あいづちがほどよく打てる。

・本音を聞き終わるまで批判しない。

・相手を受け止めることができる。

・話し手に共感を示す。

・子ども相手でも話を聞いてあげられる。

 

【偽物の聞き上手】

・あいづちは「はいはい」とてきとーな感じ。

・聞きっぱなしで聞くのみである。

・愛想は良いが自分は発言しない。壁のような存在。

・話をちゃんと理解していないので、話しがかみ合わない。

 

相手の立場になって、親身に聞けていないことが、

偽物の聞き上手になります。

本物の聞き上手は相手の立場にたって、親身に聞いているものです。

また相づちの平坦ではなく、相手が話しやすいようにうながします。

 

聞き上手になるための資質

人間に対する興味を持っている。

積極的である

公平であり、偏った価値観をしていない。

心に余裕がある。

謙虚である。

我慢強い。

頭がやわらかい。

聞く努力をしている。

相手の目を見て、会話ができる。

人の気持ちに共感ができる。

ツッコミの技術がある

 

心の持ちようは「水」のように形にとらわれない事です。

だけど、相手が望む形に変容できる。

そんな心の持ちようがベストだと思います。

またツッコミは話を盛り上げる上では大切なスキルです。

なんでもツッコミを入れればいいという訳ではなく、

空気や間を読むことが大切です。

 

もしこの記事が気に入って頂けましたなら、

はてなブックマークやツイッター等で

シェアをお願い致します。非常にはげみになります。

コメントを残す

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

サブコンテンツ

このページの先頭へ